にしし らぼらとりー

にしし(西村文宏)製スクリプトの公開開発実験場(ラボラトリー)です。各種スクリプトの最新版やβ版の動作確認ができます。バグ報告や、機能面でのご要望などもお気軽にお知らせ下さい。

※当ウェブサイトは、にしし製フリーCGIなどの動作確認サンプルを公開したり、製作進行に関する呟きを掲載している実験場のようなものです。 各種CGIスクリプトの配布パッケージを入手したい場合や、にしし(西村文宏)の個人サイトをお探しの場合は、 本家サイト「にしし ふぁくとりー」へお越し下さい。(╹◡╹)ノ

RSS Feed

開発放言 No.2485

新規投稿 / 管理用

てがろぐ側の画像表示機能がかなり「行き当たりばったり」的な開発だったので、内側スキンで画像の表示をどうにかしたい場合のカスタマイズ自由度に制限があった反省から、いろいろ細かく情報を得られる記法を用意してみた。需要があるかどうかはともかく。

とはいえ、簡単に書ける記法もある方が望ましいので、単に [[ONEFILE]] みたいに書けば、そこに当該ファイル(画像なら画像、動画なら動画、サムネイルがあるならサムネイル)の表示用HTMLが出てくる。しかし、細かく表示用HTMLを自力で(スキン側で)組み立てたい場合とか、CSSでの装飾のためにclass名を用意しておきたい場合とかには、以下のような記法が使える。

※例えば、300×200pxでNSFWフラグ付きの画像 ./images/sample.png の場合、
  • [[FILE:TYPE]] で種類の大分類: IMG
  • [[FILE:NAME]] でファイル名: sample.png
  • [[FILE:PATH]] でパス全体: ./images/sample.png
  • [[FILE:EXT]] で拡張子だけ: png
  • [[FILE:BASE]] でベース名だけ: sample
  • [[CAPTION]] でキャプション: サンプル画像
  • [[FLAGS]] でフラグ: nsfw
  • [[IMAGE:WIDTH]] で横幅: 300
  • [[IMAGE:HEIGHT]] で高さ: 200
  • [[IMAGE:SIZEATT]] でHTML用属性: width="300" height="200"
今の時点でそう実装してみた、というだけなので、変更する可能性はあるが。
種類の大分類とか、拡張子だけとか、ベース名だけとかを得る記法は、それをclass名に使えば「その条件に該当する画像(とか)」をCSSで一括して装飾する際に活用できる。

by nishishi. 製作中ツール <792文字> 編集

Powered by てがろぐ Ver 4.3.2.

DASHBOARD

■開発放言について

にしし製CGIの開発進行に関する放言です。思いついたことを適当に放り込む空間なので、どんな呟きも確定的な開発予定というわけでは全くありません。しかしながら、機能面でのご要望や開発予定機能への支持表明はお気軽にどうぞ。ただし、ここには直接は投稿頂けませんので、公式動作テスト用てがろぐ等をご利用下さい。

編集

■全文検索:

■日付検索:

■カレンダー:

2024年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■ハッシュタグ:

▼現在の表示条件での投稿総数:

1件

▼最後に投稿または編集した日時:

2024年06月16日(日) 18:19:04